google-site-verification=4SicM2ThssXMC4i5XALUXAPWkzyp5QN1-2tOW20

水分摂取

vol.2 1日に必要な水分量

今、ご自身が1日の間にどれだけの水分を摂取しているか把握されていますか?まず、ここから自己管理を始めてみましょう!


水分摂取の目安

の量は季節によって違いますし、汗をかきやすい人もかきづらい人もいます。ですので、細かな量を決めることはできません。ですが、目安としてコップ7~8杯分の水分は1日の間に摂取しておきたいところです。

コップ7~8杯/日を目安に水分をとるようにしてみましょう

コップ1杯はおよそ200mLです。8杯飲んだとして約1,600mLです。これに加えて、食べ物の中にも水分は含まれていますし、運動をするならさらに水分を飲むことでしょう。

スポーツ飲料?炭酸飲料?お水?

ドリンクが並べられている様子

れたときや気持ちをリセットしたいときに炭酸飲料やスポーツドリンクを飲みたくなりますよね。でも、それらばかり飲んでしまうのはやめましょう。

甘い飲み物は、疲れや肥満を招きやすい

疲れているから炭酸飲料やスポーツドリンクを飲んでいるのに、逆に疲れを感じやすくなってしまうことがあります。さらに、急激な血糖値の上昇からコンディションを落とすことも考えられます。

運動前・中・後の適度なスポーツドリンクなどは大丈夫ですが、過度な摂取は控えましょう

身体に悪いもの・悪いことは疲労感など体調としてすぐに感じやすいですが、身体に良いこと・良いものは実感できるまでに時間がかかります。すぐに効果を求め過ぎず、長めのスパンで考えてみましょう。

水分摂取とカフェイン

コーヒーの豆

水分摂取の量の中にコーヒーなどカフェインが含まれているものはカウントしない方が良いです。

カフェインには利尿作用がある

カフェインには利尿作用があり、せっかく水分を摂取してもおしっことして体外に排泄されてしまいます。朝起きて頭をスッキリさせるため、昼間の眠気覚ましなどカフェインを飲むタイミングは限定しましょう。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP