google-site-verification=4SicM2ThssXMC4i5XALUXAPWkzyp5QN1-2tOW20

ハイドロリリース(筋膜リリース注射、筋膜はがし)とは

筋肉のこわばり

肩・膝・腰などの痛み

しびれ

医師青木大輔の紹介写真

記の症状に悩んでいる方の治療法として、ハイドロリリース(筋膜リリース注射)が注目を集めています。テレビで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

筋肉のこわばりや痛みの原因のひとつに、筋肉を包む膜(筋膜)や神経の癒着が原因であることが分かってきています。

その部分に注射をすることによって、症状の緩和を図るのがハイドロリリースです。「筋膜リリース」や「筋膜はがし」とも呼ばれています

たとえば、首・肩・腕・腰など多くの部分が適用になります。

リハビリ分野からは、可動域の改善に役立つとも期待されています。

保険診療の範囲内でハイドロリリースを行います

当院が導入している超音波の写真

クリニックでは、2021年に超音波検査器のアップデートをしました。これは総合病院の検査室でも採用されるほど、とてもレベルの高い機種です。筋肉・靭帯・神経などの組織を、これまでよりも鋭敏に捉えれるようになりました。

この機器で筋膜や神経、その周辺組織を確認しならがら、ハイドロリリースを行います。

ハイドロリリースは筋膜や神経の癒着を剥がすことを目的にしているため、注射の中身は生理食塩水と微量の麻酔薬を使用しています。そのため、繰り返し注射を行ったとしても身体に害がある可能性はほとんどありません。

ハイドロリリースの効果を高めるために

理学療法士猪原圭一の仕事風景

状の緩和にはハイドロリリースにあわせて、リハビリ(ストレッチ・マッサージ・運動・徒手療法など)を併用して行うことが効果的です。注射で一時的に症状は緩和しますが、症状の多くの原因はふだんの生活習慣や運動習慣だからです。

リハビリは完全予約制で行っています。ハイドロリリースに合わせてお気軽にご相談ください。

リハビリページはこちら

PAGE TOP