メディカルダイエットとは?

膝や腰の痛みを減らすには、超過した体重を落とすことが有効です。

しかしながら、痛みがあるなか運動をしてもモチベーションが続かない現実があります。

食事制限とも向き合わなければならず、多くの方が減量のむずかしさを経験されてきたことでしょう。

そこで当院ではメディカルダイエット(GLP-1ダイエット)を導入することに決めました。

海外の研究では54週間の使用により平均8.4kgの体重減少を認めています。

メディカルダイエットとは、GLP-1受容体作動薬を自己注射することによって無理なくダイエットできるものです。

自己注射といっても、短い針なので痛みはほとんどありません。手軽に痩せることができ、欧米では爆発的な勢いで人気が広まっています。

GLP-1受容体作動薬とは?

GLP-1はもともと体内にあるホルモンで、3つの効果があります。

  1. 食欲の抑制
  2. 血糖値抑制
  3. 脂肪燃焼効果の上昇

すこしの食事で満腹感がうまれ、食べ過ぎを防ぐことができます。

消費エネルギーがふえる効果もあり、肥満症の改善をますます期待できるでしょう。

また食後の血糖値上昇をおさえる働きもあるので、血糖値の安定化も期待できます。

インスリンとちがい、GLP-1は血糖値が安定すると作用しなくなるため、低血糖状態にはなりにくいのが特徴です。

実際にGLPー1受容体作動薬に関する研究結果が次から次へと報告されています。

  • 非アルコール性脂肪肝の改善   − 岡山大学
  • 二型糖尿病患者で心血管イベントを抑制  − 岡山大学
  • 2型糖尿病患者の大腸がんリスクを低下  − 米国のケース ウェスタン リザーブ大学

脂肪肝の改善、心血管系の保護、腎臓機能保護などの効果も期待できるだろうといわれています。

当院のメディカルダイエットの流れ

まず血液検査と筋力検査を行います。

  • 血液検査→膵臓の機能や血糖値などのチェック
  • 筋力検査→脂肪量・筋肉量・むくみを部位別にチェック

お身体の状態をくわしく知ることで、より効果的な運動アドバイスも可能です。

基礎代謝もわかりますよ。

診療費用

国内では未承認の治療法のため自由診療です。

  • 初回診察 (Inbody検査付き)   2,200円
  • 血液検査 2,200円
  • サクセンダ 1本 25,000円(通常量0.6mgの場合 約1ヶ月分 注射用材料込み)
  • 2回目以降の診察(INBODY検査付き) 1,100円

血液検査は検診結果等を持参していただければ、代用可能です。

使用する薬品はサクセンダと呼ばれるものです。

国内では認可を受けていませんが、アメリカをはじめ世界各国では肥満症の改善薬として承認を受けています。

注意点

食事量が減ることで脂肪だけでなく、筋肉が落ちることも予想されます。そのため筋力トレーニングもあわせて実践していきましょう。

また以下の既往がある方は、メディカルダイエットをお受けできません。

  • サクセンダの成分にアレルギーがある方
  • 膵炎や腹部手術、腸閉塞の既往歴がある方
  • 糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、1型糖尿病に該当する方

PAGE TOP