栄養

予防が健康への近道に

各カテゴリーの説明に入る前にご自身のお身体がどうか気になるかと思います。

写真にあるように11項目のチェックリストがあります。皆さんはいくつ当てはまりますか?

このチェックリストは最近問題になりつつある、現代型栄養失調の可能性があるかどうかを見極めるものです。

4つ以上チェックがあれば軽度、8つ以上で重度になります。

近年ファストフード店の著しい発展もあり、手軽にどこでも食べれる時代です。

そして何より、美味しい。

ですが、メニューを見ると偏りがあります。この偏りが続くと◯◯過多・〇〇不足。の状態になってきます。

この状態を現代型栄養失調といいます。

人間は食べたもので構成されているため、長期にわたり〇〇過多・〇〇不足が続くと身体は何らかの反応として出てきます。

その反応というのは糖尿病をはじめとする「生活習慣病」のリスクが高まるということです。

ここで皆さんにお伝えしたいのは、チェックのついた項目が多いからといって現代型栄養失調だ、というわけではありません。

あくまでリスクがあるということです。

この状態が長期にわたり続き、進行していくことで何かしらの疾患の原因の1つになりかねないということです。

「病気になりたくない」「元気でいたい」皆さんの心の声ではないかと思います。

病気になってから服薬治療や食生活を見直すのではなく、早い段階から実施していくことで予防につながります。

その予防方法は、前回紹介したカテゴリーマップを用います。

カテゴリーマップを共通言語とし、予防への第1歩を踏み出しませんか?

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP